時事

K−1、新型コロナ感染防止の為自粛要請も決行へ【3.22さいたまスーパーアリーナ】

K−1 コロナ 開催 さいたまスーパーアリーナ

3月21日、西村康稔経済再生担当相は3月22日にさいたまスーパーアリーナで行われる大規模イベントを主催者側に自粛を求めるようにと、どう施設が所在する埼玉県の大野元裕知事に要請しました。



3.22さいたまスーパーアリーナ大規模イベントはK−1

3月22日にさいたまスーパーアリーナで行われる大規模イベントは「K―1 WORLD GP」で、1万人以上の観客が集まる可能性があるとの事です。

同アリーナは県が保有し、県が出資する第三セクターが運営しているとの事ですが、埼玉県はこれまでK−1の主催者側に自粛を要請してきました。

今回、西村担当相の要請を受けて、改めて自粛を求めましたが、主催者側は「マスク配布などの対策を講じる」として開催する予定との事です。




K−1開催 みんなの反応は?

 

今回のK−1開催は印象操作などではなく、SNS上では概ね否定的な意見が大多数を占めている印象でした。

開催を踏み切った主催者側の真意は分かりませんが、K−1以外の格闘技大会の延期等も行われている中、格闘技界のイメージダウンに繋がらなければ良いのですが…

大会を3月22日に行うのであれば、願わくば新型コロナの感染が起きない事を心の底よりお祈りしたいと思います。