時事

象印マホービン札幌市店の場所はどこ?新型コロナ感染者確認【北海道】

象印マホービン 札幌市店 場所 どこ コロナ

札幌市にある象印マホービン札幌市店の社員が、新型コロナウイルスに感染が確認された事がわかりました。

感染者は50代男性で、札幌市内で今月13日から15日まで3日間開催された家電見本市で、ほかに感染が確認された取引先関係者と濃厚接触した可能性がいあるとの事です。

今回は、象印マホービン札幌支店の場所はどこか確認したいと思います。



象印マホービン札幌市店の場所はどこ? 【北海道】

それでは、象印マホービンの場所はどこか確認していこうと思います。

北海道一の繁華街である札幌市内に立地し、札幌駅から南東へいった東西線菊水駅が最寄り駅にあります。

象印マホービン(株)札幌支所 住所:北海道札幌市白石区菊水7条2丁目7−1 東ビル 札幌流通倉庫



象印マホービン札幌市店の場所はどこ? 終わりに

象印マホービン札幌支店は閉鎖し、感染した男性の濃厚接触者9人に2週間、自宅で待機するとしました。

男性は27日に陽性と判明し、その後同市内の病院に入院し容体は安定しているとの事です。

男性の容態が安定しているという事で一安心ですね、また、 札幌市内の見本市に参加していたという事で、ほかに感染者が発生していないか心配です。

願わくば、これ以上の感染者が増えない事を祈りつつ、今回は終わりにしたいと思います。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。