時事

十勝の10歳未満男児のコロナ感染者はどこ住み?中札内?【北海道】

十勝 コロナ どこ 中札内 10歳未満 男児

27日、北海道の十勝管内で、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

感染者は10歳未満の男児との事ですが、どこに住んでいるのでしょうか?

今回は、新型コロナウイルスに感染が確認された男児はどこに住んでいるか確認したいと思います。



十勝の10歳未満のコロナ感染者はどこ住み?中札内?

27日に十勝にて新たに感染が確認された男児は、中札内村に住んでいるそうです。

感染した男児の容態や感染経路、濃厚接触者はまだわかっていませんが、10歳未満の男児という事で容態が心配ですね…重症でない事を祈ります。



中札内の場所はどこ?【北海道】

感染した男児が住んでいる中札内とは北海道のどの辺りにあるのでしょうか?

調べていきたいと思います。

中札内は北海道の十勝振興局管内に属する、北海道河西郡の村です。

村の西部は山々となっており、中心には札内川が流れていますね、鉄道は無く、高速道路の帯広広尾自動車道の中札内ICがあります。

住所:北海道河西郡中札内村



十勝の10歳未満男児のコロナ感染者はどこ? 終わりに

27日に北海道で新たに13人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

中には今回の中札内村の感染者を含めて10歳未満の男児が2人含まれています。

北海道や大阪市、千葉県市川市など自治体によっては小中学校が休校となる自治体が増えてきています。

感染者の増加を防ぐと共に子供達の安全を考慮しての措置だと思われますが、特に感染者の増加が目立つ北海道では子供達を守るための判断だったかの様に感じられます。

日を追うごとに感染者の確認のニュースが目に付きますが、今回の10歳未満の男児を含め、感染者の方々が一刻も早く回復する事を祈るばかりです。