時事

千代田化工建設の場所はどこ?派遣社員が新型コロナに感染【横浜市】

千代田化工 場所 どこ コロナ 神奈川県 横浜市 みなとみらい

神奈川県横浜市にある千代田化工建設株式会社にて、新型コロナウイルスの感染者が勤務している事が確認されました。

千代田化工建設は日本の大手エンジニアリング企業で、プラントの設計、調達、建設などの事業を行なっています。

今回感染が確認されたのは本社に勤務する派遣社員で、既に濃厚接触者は特定されており保健所の指導の元、施設内の消毒などの対応を行なっているとの事です。

今回は、千代田化工建設株式会社の場所はどこか確認していきたいと思います。



千代田化工建設の場所はどこ?【神奈川県横浜市】

それでは、千代田化工建設の場所はどこか確認していきましょう。

横浜市の様々な観光地や商業施設が連なる“みなとみらい”に立地し、市のシンボルとも言えるランドマークタワーが徒歩数分の距離に建っています。

千代田化工建設株式会社 本社 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目6−2



千代田化工建設の場所はどこ?【横浜市】終わりに

今回、社員の感染が発見された経緯には、同居する家族の感染が18日に既に判明しており、社員を自宅待機させていましたが、その後の検査で21日に陽性反応が確認されたそうです。

この感染者の派遣社員は14日まで勤務しており、同じ部署で働く9人の濃厚接触者を20日からテレワークに切り替えさせているとの事です。

ホームページにも掲載されていましたが、同社は1月30日から社内で新型コロナの対策本部を立ち上げ、下記の様な感染予防措置と従業員の健康を守る対策を行なっているとの事です。

・発熱等症状が出た場合の出社自粛
・オフィス除菌の徹底
・うがい、手洗い、マスク着用励行等の感染予防措置
・時差出勤、テレワークの奨励
・不急の対面ミーティングの回避

引用元:CHIYODA CORPORATION

対策の徹底、そしてとても対応が早い印象を受けました。

千代田化工建設さんに限ったお話では無いですが、企業のテレワークの切り替えが目立ってきています。

仕事の業態上、テレワークを行う事が難しい業種もあると思いますが、感染のリスクを減らすためには、テレワークなどの在宅勤務を推奨する事は必要な予防策として有効だと思います。

最後に、今回感染が確認された方が少しでも早い回復を祈りすると共に、濃厚接触者に感染が広がっていない事をお祈り致します。