エンタメ

映画ゾッキ出演!ピエール瀧の復帰は早い?みんなの反応まとめ【漁師役】

ピエール瀧 復帰 早い ゾッキ

2月3日、俳優の竹中直人さん(63)、山田孝之さん(36)、斎藤工さん(38)の3人が監督を務める映画「ゾッキ」(来年公開)の製作発表が行われました。

またこの日、コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反罪で執行猶予付きの有罪判決を受けたミュージシャンで俳優、ピエール瀧さん(52)が同作で復帰することが判明し、世間で賛否両論が起きています。

ピエール瀧さんが逮捕されたのが2019年の3月なので、果たして1年足らずでの仕事復帰は早いのでしょうか?

今回は、ピエール瀧さんが1年足らずで仕事復帰する事が早いか否か、みんなの反応をまとめて紹介しつつ、映画ゾッキでのピエール瀧さんの配役(キャスト)を紹介したいと思います!

映画の内容も去る事ながら、ピエール瀧さんの仕事復帰に対するみんなの反応も様々なので、一見の価値有りですよ!



ピエール瀧の仕事復帰は早い? みんなの反応まとめ

それでは早速、ピエール瀧さんの復帰に関する世間の反応をまとめていきたいと思います!

やはり「復帰は早い」という声が多数ありますね。

「(復帰が早くて)よかったね」と肯定的な意見もあれば、「映画の話題集め」と辛辣な意見も有りました。

また、「薬物を常習的に使用していたのだから、せめて執行猶予期間は治療に専念した方が良い」と、建設的な意見も有りました。

「薬物で謹慎となった芸能人はいつまで休めば復帰していいのか」など、難しい問題に切り込んだ意見もございました。

一般人の中には、治療を受けながら働いている人もいるらしいのですが、収入のことを考えたら当然の事かもしれませんね。

中には復帰が遅いくらいだという意見も有りました。

薬物謹慎中の芸能人は、果たして執行猶予期間にどう過ごすのが正解なのでしょうか?

収入の為に仕事復帰するに越した事がないのかもしれませんが…

ファンの中では音楽活動を復帰してほしいという意見も有りました。

余談ですが、私も電気グルーヴ好きでアルバム持ってます笑



ピエール瀧 映画「ゾッキ」での配役(キャスト)は?

それでは次に、仕事復帰が決まったピエール瀧さんの映画「ゾッキ」での配役(キャスト)について迫っていきたいと思います。

ピエールが演じるのは漁師の定男。原作では別の漁師が「定男がシャバに出てくるってよ」と話題に挙げる場面で名前のみ登場している。ピエールの出演シーンは今月下旬に撮影予定で、これが俳優復帰となる。

引用元:スポニチ Annex

どうやら定男という名前の漁師役なそうで、詳しい内容はまだ不明ですが、「映画ゾッキ」のあらすじや原作に迫っていけばもう少しピエール瀧さんの配役についてわかるかもしれませんね…

ちなみにピエール滝さんは今回の映画「ゾッキ」のほかに、山田孝之さんの出演で話題になったNetflixの連続ドラマ「全裸監督」シーズン2への出演も決まっているとの事です!



ピエール瀧の復帰は早い? 終わりに

1年足らずでの仕事復帰となったピエール瀧さんですが、近年頻発してしまっている芸能人の薬物使用に関する動向に一石投じる形なっているかのように思われます。

芸能人という人前に出るのが仕事という性質上、治療を受けながら仕事をする一般の人とはやはり状況が違うので一概に仕事復帰が早い、遅いの判断が難しいとは思います。

私の意見としては、再犯するのは言語道断ですが、罪を償い社会的制裁をを十分に受けたのなら、仕事復帰するのは問題ないんじゃないかと思いました。

甘い意見ですかね?もちろん薬物使用を肯定するつもりはありませんよ!

いずれにせよ、映画「ゾッキ」が大衆が楽しめる面白い映画となる事を望みます。

最後まで読んで頂き、誠に有難うございました。